お問い合わせ・ご予約

 

アロハ・スピリット

メール:

alohapono.jp@gmail.com

 

(☆2日経っても返事がない場合には、メールが届いていない可能性があります。お手数ですが再度送信してください)

 

 

 

ブログ:

http://blog.goo.ne.jp/alohapono

毎週日曜日か月曜日に更新しています。

 

 

更新日:2019年11月6日

 

☪️11月12日から30日の間ショップの商品発送が出来ません。ご了承下さい。

 

 

 

 

  

☪️ 郵便発送における代引手数料の値上がりが4月1日より発生します。390円→460円になります。ご了承下さい。クロネコは324円で変りません。

  

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Profile

カミムラ マリコ 

Ka Maile Lauli'i Ha'aha'a Ika Makani

 

 

「風と躍る小さなマイレの葉」という名前を授かりました。

 

1999年よりカウアイ島において、ハワイの癒しの智慧を学ぶ。それ以降ハワイ以外に全く興味がなくなり、毎年4ヶ月程滞在し学びを続ける。

 

2004年よりハワイ島のアンティー・マヘアラニ先生より学びはじめ、2009年には、名誉あるキヘイ(袈裟)を受理。

 

1999年よりテンプル式ロミロミをカウアイ島で学び、2000年より東京でサロン・オープン。その後も毎年数ヶ月カウアイ島、ハワイ島で多くの先生の元で色々な視点から施術法を学ぶ。施術歴18年、のべ3000人以上。同時にフラをハワイ島、カウアイ島、モロカイ島で習ぶ。

 

2006年〜2009年ハワイ島ヒロに移住。

 

2010年3月ハワイの先祖たちからのメッセージに従い著書「アロハ・スピリットー笑顔の幸則」を出版。

 

2016年 アロハ・ウハネ・カードを出版。

 

2019年8月 絵本「母なる地球と父なる空からのおくりもの」文芸社より出版。

 

               * * * *

 

「なぜハワイの教えなのに、山に住んでいるのですか?」とよく聞かれます。

 

2009年ハワイ島から帰国する前、最後にもう一度雪の降る2月マウナケア山頂に朝日を見に行きました。その時に不思議な事が起こり、その山頂に住むと言われる雪の女神ポリアフとつながってしまいました。ずっとそこに住みたいという気持ちになり、なかなか離れる事ができず、歌と踊りが止まらなくなってしまいました。それ以来、雪山の見える所でないと生きていけないという声が内側から聞こえるのです。そして、山梨県清里にご縁あり帰国後すぐに訪れましたら、八ヶ岳、南アルプス、富士山の雪山に囲まれている景色に魅了され、ここだ!と思い、住む事になりました。今では、本当に不思議な程、雪が降るとワクワク、目が輝きます。そして、雪が溶けて行くととても悲しくなります。1年中雪だったらいいのにと思ってしまう程です。笑。ハワイには、ワイルドな海と同時に険しい山々があるのが魅力でした。今は雪山つながりで、清里に落ち着いています。

 

導かれるように住む事になった家のすぐ後ろに八ヶ岳の一角である「斎の杜」(現在「美しの森」と呼ばれている)があり、八百万の神が一年に一度集まり会議をしたという神話が残されているところでした。その隣には天女山があり、天女が住んでいると云われています。会議の最後の日には神様たちが宴を開き、天女に舞ってもらったという事です。天女が羽衣を洗い清めたという「羽衣の池」が私の家のすぐ上にあったのです。古典フラが大好きです。幼い頃からダンサー志望で踊る事が大好きな私としては、これはまた使命をひとつ頂いたと感じ、毎年この場所で夏至に奉納舞をさせて頂いております。

 

 

<2018年12月追記>

 

2009年帰国以降、他の国々を回るようにハイヤー・セルフ(直感)の導きのまま、北欧、アイルランド、ペルー、エジプトなど点々として、シャーマンの世界と自己の探求を深めています。幼少期も7年間海外で生活していたので、合計すると30ヶ国以上を訪れています。

 

2019年からは、インカのシャーマンから伝授されたヒーリングの技術を学びます。魂の回復など、深いカルマを削除するヒーリング・セラピーです。

 

私はロミロミを卒業しました。これからは若い世代の方にお任せ致します!サロン紹介のページより生徒さん達のロミロミの施術を受けてみて下さい。

 

私は、ロミロミで得た理解を元に、今の自分に合ったもの、私が考える今の時代にあったものを通して、皆様の成長のお手伝いをさせて頂きたいと考えています。

 

ハワイも日本もペルーもムー大陸の末裔として、「自然と一つになり生きる」というシャーマニズムあるいはアニミズムが元になっています。

 

ハワイやペルーの古代の叡智を通して、日本の皆様が再度自分の本来の魂の光とつながり、自然と共に生きる事に目覚める手助けをする事に務めることを今世のクリアナ(使命)と感じています。

 

アロハ・スピリットは永遠のテーマです。

 

自然と共に生きるシャーマンの世界を通じて、アロハ・永遠の愛というテーマを分かち合って行きたいと思います。

 

2019年が素晴らしい一年でありますように!

 

今年からの活動を書いたブログ記事

 

 

 

 

アロハ・ハウス

〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545 清里の森1−11−6

 

alohapono.jp@gmail.com

 

 

 

授かったハワイアン・ネームの意味

Ka Maile Lauli'i Ha'aha'a Ika Makani

カ マイレ・ラウリ’イ・ハ‘アハ’ア イカ マカニ

 

マイレとは、ハワイの聖なる蔦で山奥の森の中にしかありません。私が写真の中で首にかけているのが、マイレです。祝いの儀式などの時に首にかけます。山奥には、マイレの精霊四姉妹が住んでいると云われていて、マイレ・ラウリ’イは、その一番下の末っ子。姉妹は、そのマイレの甘い香りで森に侵入して来た男性の心を惑わす魔術を使ったと云われています。末っ子のラウリ’イは、その中でも一番魔法が上手だったとか。マカニとは、風という意味で、ハ’アは、神々や精霊が踊る事を云います。ゆえに、「風と踊る小さいなマイレの葉」と訳されました。やはり、私は、山に縁が強いようです。